メンズの脱毛方法と抑毛方法について紹介します!

昨今、無駄毛の処理に悩んでいるのは女性だけではありません。男性の中にも無駄毛や濃い毛に対してどうしたらいいか悩んでいる人は少なくありません。ここでは、脱毛の施術方法の種類と抑毛方法に焦点をあてて紹介していきます。

どちらも一長一短ありますので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。興味がある人はぜひ参考にしてみてください。

メンズにはヒゲ脱毛が人気

脱毛したいと思っているメンズは少なくありませんが、どの部位を処理したいかは人によって異なります。顔のヒゲであったり、足のすね毛であったり、胸毛であったりとそれぞれです。しかしながら、もっとも多くのメンズが気にしているのは顔のヒゲです。

そして、男性に人気のある脱毛もヒゲ脱毛です。それというのも、男性は毎朝ヒゲを処理する必要があるのですが、それが手間であったり、顔の表面部分を傷つけることで肌荒れになることもあるからです。それではメンズのヒゲ脱毛にはどのような種類のものがあるのでしょうか。

それはレーザー脱毛、ニードル脱毛、光脱毛の3つが代表的なものになります。メンズが脱毛するときは上記の中から選ぶことになりますが、それぞれ特徴、メリット、デメリットが異なります。それらをきちんと理解してから施術を受けることが大切です。

ちなみに、上記のどの施術を受けても何度も通う必要があることは共通しています。1回の施術でヒゲ脱毛が完了できるものは現在ありません。毛にはヘアサイクルというものがあり、施術を受けて脱毛したとしてもすぐに時間が経つとヒゲが生えてくるのです。

実は表面に見えているヒゲというのは全体の20%程度しかありません。脱毛で処理できるのはこの20%です。したがって、残りの80%は次回以降の施術で処理することになります。

そうしたことから何度もクリニックに通う必要があるわけです。

(家庭内でのメンズ脱毛に役立つ抑毛ローションの特徴を知ろう)

レーザー脱毛とは何か

男性の脱毛方法の1つとしてレーザー脱毛があります。これは脱毛したい部位にレーザーを照射することで脱毛する施術方法のことです。そのメリットとしては、その効果が半永久的だということです。施術が完了すれば基本的に二度と毛が生えてくることがなく、クリニックにも通う必要がありません。

デメリットとしては、鋭い痛みを感じることです。特に、鼻下には毛が密集していますし、神経にも近い場所であることから強い痛みを感じやすいです。他にも、口下と顎下も毛が密集している部位なので痛いと感じる人が多いです。

ただ、顎から耳にかけてに関しては、痛みを感じる人はあまり多くいません。永久脱毛を希望している人にもっとも人気のある施術方法です。

ニードル脱毛とは何か

半永久的な効果を持つ脱毛方法のもう1つはニードル脱毛というものです。ニードル脱毛は、針と電気を使うことで脱毛する施術方法のことです。まず針を毛穴に入れます。それから、その針に電気を流していきます。このようにすることで1本1本、毛を毛根から焼き切っていくのです。

クリニックによってはニードル脱毛ではなく「電気脱毛」というところもあります。メリットとしては、効果が半永久的であるということでしょう。一方、デメリットとしては、時間がかかるということです。1本1本、処理していきますので、他の施術方法に比べて格段に時間がかかります。

また、レーザー脱毛と同様に施術には鋭い痛みを伴います。ちなみに、料金は時間単位で発生するのではなく、毛の本数によって決まります。そのため、毛の本数が多い人ほど料金が高くなる傾向があります。

光脱毛とは何か

脱毛方法の最後は光脱毛です。これは病院やクリニックではなくエステサロンで受けることができる少し異色な脱毛方法です。2000年頃から登場した比較的新しい施術方法であり、脱毛したい箇所に専用のライトを照射することで脱毛を行います。

エステサロンによってはフラッシュ脱毛といったりもします。そのメリットとしては、何よりも痛みがほとんど感じられないという点です。照射されているところが温かく感じるだけです。そのため、痛みが苦手な人や怖い人には光脱毛は非常におすすめです。

また、一度で広範囲のライトを当てることができるので短時間で施術は済みます。デメリットとしては、効果が半永久的ではないということです。ちなみに、これらの施術について注意するべき点もあります。それは健康保険の適用がされないということです。

健康保険の適用であれば基本的に3割負担で済みますが、この場合の料金はどの施術であっても全額自己負担になります。

抑毛クリームとは何か

無駄毛や濃い毛に対して脱毛施術を受ける以外にも改善する方法はあります。それは抑毛クリームを使うことです。抑毛クリームには毛の発育を抑え込む成分が含まれていて、何度も使用することで毛が薄くなったり、あるいは細くなったりします。

メリットとしては、やはりお手軽さが挙げられます。施術を何回も受ける必要もなく、クリームを脱毛したい部分に塗るだけです。また、費用もクリーム代だけで安価で済みます。デメリットとしては、あくまでも抑毛であって脱毛ではありませんので、毛は必ず生えてきます。

また、即効性も低いことです。1ヶ月程度は続けないと効果は出てこないです。

抑毛クリームを選ぶ基準

抑毛クリームが効果的だといってもどれを購入したらいいのかわからないメンズもいるでしょう。そういう人たちはまずクリームの成分表を見てみることです。購入する前にイソフラボンという抑毛効果が期待される成分が含まれているかどうかをチェックしてみましょう。

イソフラボンは女性ホルモンと似たような働きを持っていて毛の発育を遅らせてくれるのです。また、肌が荒れやすい人は化学物質が用いられていないかを見てみることです。化学物質が含まれていると、概して肌への刺激が強い傾向があります。

敏感肌の人は避けたほうがいいでしょう。あらかじめパッチテストを受けてみるのもいいかもしれません。

メンズも脱毛と抑毛をやりたい人が増えている

様々な脱毛方法がありますが、人によっては医療機関でレーザー脱毛を受けて永久脱毛したいという人もいれば、自宅で抑毛クリームを使い毛を薄くするだけでいいという人もいるでしょう。いずれにせよ、昔と違ってメンズも無駄毛や毛が濃いことに気を遣う人が多くなりました。

この記事を参考に、自分に合った脱毛方法を選択して、きれいな肌を目指しましょう。